雑学、雑感、切れ味鋭く、思いのままに。

Falx blog 2

「未分類」 一覧

no image

謝罪会見

2014/07/03   -未分類

昨日、ニュースを見ていると、 背広を着た男性が、泣きわめいている姿が映っていた。 兵庫県の県会議員が、政務費不正疑惑をかけられての、 謝罪会見とも、釈明会見とも、わからない会見だったが、 途中から議員 …

no image

危険物の「危険」

2014/06/29   -未分類

世の中には、数限りないほどの資格がある。 役に立つ資格、何の役に立つのかわからない資格。 その中で、「危険物取扱者」という資格は、比較的、役に立つ方だ。 実は、「危険物取扱者」の資格を持っている。 乙 …

no image

桜吹雪

2014/06/20   -未分類

いわゆる「時代劇」には、一種の流行のようなものがある。 なんのことか、わからない人もいるだろう。 最近の時代劇は、一昔前の時代劇と違って、時代考証を大切にする。 もちろんかつての時代劇が、時代考証を行 …

no image

山火事

2014/06/16   -未分類

先日、家でのんびりしていると、近くの消防無線が鳴り響いた。 家からほんの100mほどの所に、スピーカーがあるので 消防団の集合サイレンが、けたたましいことこの上ない。 火事は時間を選ばないので、ひどい …

no image

イノシシ

2014/06/14   -未分類

山の中を歩いていると、よく地面を掘り起こした跡を見かける。 山の中だけでなく、山に近い所だと、公園の花壇や芝生、 あるいは遊歩道の脇などが、掘り返されていることもある。 これは人間の仕業ではない。 犯 …

no image

海難~その3

2014/06/12   -未分類

前回、前々回と、海難について書いてきた。 「平時」と「戦時」、それぞれの海難について、代表的な事故例をあげた。 今回は、「海難」の中でも特殊なものについて、書いていく。 今回、まず取り上げるのは、有名 …

no image

海難~その2

2014/06/11   -未分類

前回、海難事故の例として、タイタニック号事故とドニャ・パス号事故を 取り上げた。 どちらの事故も、死者を1000人以上も出した、 海難事故史上に残るものであった。 しかし、タイタニック号事故も、ドニャ …

no image

海難~その1

2014/06/10   -未分類

「海難」と聞いて、何を思い浮かべるだろうか? 最近では、韓国で起こった旅客船沈没事故、 それ以外では、タイタニック号の事故だろうか。 このどちらもが、多くの犠牲者を出した悲惨な事故だった。 しかもその …

no image

平成のヒーロー~仮面ライダー

2014/06/09   -未分類

前回、平成ウルトラシリーズの第1作、「ウルトラマンティガ」について書いた。 今回は同じ視点で、ライダーシリーズについて書いていく。 前回、少し触れたが、年号が昭和から平成に変わった時、 ライダーシリー …

no image

平成のヒーロー~ウルトラマン

2014/06/08   -未分類

前に、仮面ライダーの映画について書いたことがあった。 平成ライダーVS昭和ライダー。 旧世代と新世代の対決だった。 今、改めて考えてみると、すごい分類の仕方である。 放映していた時期の年号で分けるとい …

no image

書写山

2014/06/07   -未分類

西の比叡山、という言葉がある。 兵庫県姫路市にある、書写山のことだ。 書写山は、姫路市の中心部から、北西に位置している。 なぜ、西の比叡山と呼ばれるのかというと、 この書写山の山頂部分にある、円教寺が …

no image

ヤマト2199

2014/06/06   -未分類

ゴールデンウィークに、甥っ子が遊びにきた。 そのとき、部屋の中に飾ってあった戦艦大和のプラモデルを見るなり、 嬉しそうに持ち上げて、空を飛ばしていた。 さすがにそれは見て楽しむものだ、と教えたのだが、 …

no image

ブーメラン

2014/06/02   -未分類

その昔、「秘密戦隊ゴレンジャー」という特撮番組があった。 いわゆる戦隊ものシリーズの第1作である。 秘密、と謳っているわりには、原色ド派手なコスチュームの戦隊だった。 この5人(正確には途中で黄色が1 …

no image

オールド・メディア

2014/05/28   -未分類

人間は、昔から様々な形態で記録を残してきた。 文字は、意志の伝達を可能にした。 それを石に刻んだり、木や紙に書くことによって、人に伝えてきた。 これに絵を加えることによって、記録はより正確になった。 …

no image

ナンバ歩き~実践編

2014/05/26   -未分類

前回、手足を同時に出す変わった歩き方、「ナンバ歩き」を 歴史的な視点から検証してみた。 その結果、昔の日本人は「ナンバ歩き」をしていたというのはかなり疑わしい、 ということになった。 とはいっても、「 …

no image

ナンバ歩き

2014/05/25   -未分類

小学校のころ、運動会の練習などで、行進をさせられた。 これは競技でもなんでもなく、ただの行進なのだが 結構、指導は厳しかった。 列が乱れていないか、リズムが狂っていないか、 歩幅は合っているか等々、や …

no image

アルプス一万尺

2014/05/24   -未分類

現代では流行らないが、昔はハイキングや登山に出かけた際、 ギターを持ち出してみんなで歌を歌う、みたいなノリがあった。 もう何十年も前の話で、すでに自分が子供だったころには、 えもいわれぬ、時代遅れ感が …

no image

黒田官兵衛~司馬遼太郎と「播磨灘物語」

2014/05/21   -未分類

実は、今回のテーマと同じようなものを、前に一度書いている。 だから今回、これは止めた方がいいかどうか、若干悩んだのだが、 そのまま視点を変えて、書いてしまうことにした。 今回は黒田官兵衛シリーズの最終 …

no image

黒田官兵衛~官兵衛を取り巻く人々

2014/05/20   -未分類

ここまで、3回にわたって黒田官兵衛について書いてきた。 今回はちょっと視点を変えて、官兵衛を取り巻く人々、 彼の家族について書いていきたい。 まず取り上げるのが、彼の祖父・黒田重隆だ。 彼の代に黒田一 …

no image

黒田官兵衛~キリシタン

2014/05/19   -未分類

キリシタンという言葉には、どうも不遇なイメージがつきまとう。 言葉としては、たんに「キリスト教徒」という意味なのだが、 我が国の歴史上、どうもキリシタン=迫害というイメージが強い。 実際、そのイメージ …

Copyright© Falx blog 2 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.