雑学、雑感、切れ味鋭く、思いのままに。

Falx blog 2

書籍

「ヤマノススメ」のすすめ

更新日:

「ヤマノススメ」というマンガがあるということは、
かなり前から知っていた。
山関係のサイトで
「登山をテーマにしたマンガって、どんなものがありますか?」
という質問が出た場合、毎回、名前の挙るタイトルだったからだ。
内容についての説明は、「女の子が山に登るマンガ」という一言だった。
……これでは、ほとんど何もわからないのと同じだ。

登山をテーマにしたマンガというと、
ビッグコミックオリジナルに連載していた、「岳」が有名だ。
これは北アルプスで山岳救助に励む、島崎三歩を主人公にしたマンガである。
三歩は公的な救助隊ではなく、ボランティアだ。
だから救助隊だけではなく、
北アルプスに関わる様々な人々が、登場していた。
ただ、マンガの舞台はほとんど北アルプスで、
関西在住の自分には、どちらかといえば遠い場所での話であった。
これは、マンガの舞台が、というだけでなく、
雪山、クライミング、人命救助というものが、
自分の登山とはまるで関わりのない世界なので、
なんとなく「壁」を感じていたのである。
もともとビッグコミックオリジナルを定期購読していたので、
その流れで、ごく自然に読みはじめたのだが、
雑誌の定期購読をやめると、自然に読まなくなってしまった。
ただ、日本を舞台にしていながら、随分と雄大な背景のマンガだなーと、
感心した覚えがある。

「登山」をテーマにしたマンガは少ない。
仮にあったとしても、やたらハイレベルな山に、
命がけで登っていくマンガばかりで、感情移入というのは皆無だった。
だから「登山」は、別にマンガで楽しまなくても……というのが、
正直な所であった。
そういうわけで「ヤマノススメ」についても、
特に読んでみたいと思うこともなかったのだ。

これに触れるきっかけになったのは、とある動画サイトである。
ここに、アニメ版の「ヤマノススメ」があった。
そこに感想らしきものが書き込んであったのだが、
それが

「30分が3分のように感じられる」

という書き込みであった。
これは、なかなかに凄い評価だ。
人間は、楽しい時間は短く感じるという。
そういう意味では、30分が3分に感じられる、というのは、
とんでもない面白さだということだ。
そこまで書かれていると、ちょっと見てみたくなる。
とりあえず、そのサイトで再生ボタンをクリックしてみた。

……。
驚いた。
本当に3分くらいに感じられた。
で、ビューアの下のカウンターを見てみると、
本当に3~4分しかたっていなかった。
なんのことはない、「ヤマノススメ」は5分アニメだったのである。

視聴してみた感想としては、

「女の子が山に登るアニメ」

であった。
かつて説明されたままの感想だ。
後、驚いたのは、マンガやアニメの絵柄からして、

「小学生の女の子が、山に登るアニメ」

だと思っていたのだが、実際には

「高校生の女の子が、山に登るアニメ」

だったことだ。
全くの初心者である主人公が、かつての友人に誘われ、一緒に山に登る。
こう書くと「壮大な登山ロマン」を期待してしまうが、
実際に主人公が最初に登るのは、近所の低山(標高197m)である。
その次に登る山は、東京の高尾山(標高599m)だ。
他にも、やることといえば、ザックを買いにいったり、
アウトドア料理に挑戦したりである。
はっきり言ってしまえば、初心者が初心者らしく、山に登っている。
この点、「岳」をはじめとする、これまでの「登山マンガ」とは、
決定的に違っている。
「岳」よりも、随分と親近感を感じさせてくれるのだ。
このアニメの中では、雪山で要救助者を背負うこともなければ、
懸垂下降で崖を下りていくシーンもない。
主人公はペース配分を間違えてヘロヘロになったり、
下りで膝が痛くなり、フラフラになって下山したりする。
どちらも、登山している人なら、覚えのある経験だろう。
いわばかつての自分を、主人公の中に見出すことができるのだ。
そういう意味で、山に登る人にとっては、非常に感情移入できるアニメである。
山に登らない人にとっては……、ただ女の子が可愛いだけのアニメである。

原作「ヤマノススメ」は、月刊コミックアース・スターで連載されている。
単行本も、すでに7巻まで刊行されている。
そう聞くと、原作の方もちょっと見てみたくなる。
とりあえず最寄りのセブンイレブンで探してみたが、見つからない。
それならばと、書店を見て回ったのだが、
「月刊コミック アース・スター」も「ヤマノススメ」の単行本も、
見当たらなかった。
探し方が悪かったのか、もともと入荷数が多くないのか?
気になって調べてみると、2014年11月発売の12月号をもって、
紙媒体としては休刊し、これ以降はデジタル媒体のマンガ雑誌として、
販売を続けていく方針らしい。
かなり先進的な雑誌のようだ。
出版社である「アース・スター・エンターテイメント」は、
コミック雑誌として、これしか出版していない。
そのため、単行本も手に入りにくいのかもしれない。

アニメの方は、現在、第2期が放映されている。
第1期は5分1クール(12話)であったが、
第2期は15分2クールということになっている。
1話の放送時間が3倍、さらに放映話数が倍ということで、
実際には、1期の6倍も見ることができる。
人気ぶりがうかがえるような、枠の拡大ぶりである。
2期になり、「富士山」をはじめとする、様々な山に挑戦する主人公。
相変わらず主人公は初心者なので、
1期と同じように、感情移入して見ることができる。

従来のものとは違い、主人公に共感できる「登山マンガ」。
「ヤマノススメ」がオススメできる理由である。

Related Articles:

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-, 書籍

Copyright© Falx blog 2 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.