雑学、雑感、切れ味鋭く、思いのままに。

Falx blog 2

特撮、テレビ 雑感、考察

ウルトラマンR/B感想 21話・22話

更新日:

「ウルトラマンR/B」も、いよいよ残り5話となり、
最後の強敵となる(はずの)怪獣・ルーゴサイトの存在も明らかになった。
佳境に入ったストーリーの21話、22話について書いていく。

21話「あめ玉とおまんじゅう」

怪獣・グランドキングメガロスに変身した美剣サキ相手に
苦戦するカツミ・イサミ。
グランドキングメガロスの圧倒的パワーも脅威だが、
なによりサキに対してカツミがどこか同情的なため、
2人の切り札であるウルトラマンルーブに合体できないのが辛い。
そんな息の合わない2人のウルトラマンに対して、
グランドキングメガロスは光線技を発射する。

2人は最後の力を振り絞って光線技を跳ね返し、
それをグランドキングメガロスに直撃させる。
その大ダメージによって人間の姿に戻ってしまうサキと、
エネルギーを使い果たして人間の姿に戻ってしまうカツミ・イサミ。
なんとか戦いを痛み分けに持ち込むことが出来た。

戦いは何とか引き分けに持ち込むことが出来たが、
サキに対して今だ同情的な所のあるカツミに対して、
イサミは怒りをぶつける。
というか「女に興味がない」って、カツミはひどい誤解を受けているようだ。
たしかにここまで、彼が女性に興味を持っている姿は
全く描かれていないので、真偽のほどは分からないのだが……。

一方、2人の実家「クワトロM」では、「終末セール」と銘打った
バーゲンセールの真っ最中。
ウシオは相変わらず、奇天烈なTシャツをお客に勧めているが、
そこにセーラー服に身を包んだ美剣サキがやってくる。
不穏な空気に包まれる「クワトロM」だったが、
サキが手土産として持ってきた「あやかほし饅頭」を見て、
一気にテンションが上がる湊一家。
いきなりコマーシャルソング(?)を歌い出す一家に、ドン引きするサキ。
もちろん見ている視聴者もドン引きだ。
どうやら手土産を持って正装でやって来たのは、
何か筋を通してお願いしたいことがあるらしい。
結果として美剣サキと交渉のテーブルにつくカツミ・イサミ。
「あやかほし饅頭」の手土産効果は絶大といわざるを得ない。
しかし、改めてサキの口から出た2人への頼み事というのは
「死んでくれ」という身もフタもないものであった。

改めて場所を移し、話し合いを再開するカツミ・イサミ・アサヒとサキ。
話し合っている内容は深刻だが、饅頭を食べながらやっているためか、
どうしても緊張感がない。
話が進まないことに苛立ったサキは、兄妹たちに
兄妹の母・ミオの失踪の謎について話し始める。
15年前、愛染のもとからルーブジャイロを奪ったミオは、
サキによって追いつめられ、そこで偶然発生した
次元の裂け目に吸い込まれてしまったというのだ。
兄妹の母親が失踪した原因は自分にあると主張し、兄妹たちと戦おうとするが、
それでも兄妹たちの態度は煮え切らない。
そんな兄妹たちの態度に、ついにサキは自らのジャイロを取り出し、
兄弟たちと戦うため、怪獣・ホロボロスに変身する。
カツミとイサミはサキに対抗するためウルトラマンへと変身するが、
やはりルーブへの合体が出来ない。
まだカツミの心の中には、迷いが残っているようだ。
苦戦するカツミとイサミだったが、ホロボロスの前に立ちはだかる
妹・アサヒの姿を見て、ついにカツミも迷いを吹っ切り、
ウルトラマンルーブへと合体する。

迷いを振り切ったルーブはホロボロスを圧倒するが、敢えてトドメはささず
ロッソとブルの2人に分離する。
自らの敗北を悟ったサキは、3人の前から逃げ出し3人はこれを追いかける。
逃げたサキがやって来たのは兄たち、かつてのウルトラマンの消えた場所。
そしてそこは15年前にサキがミオを追いつめた場所でもあった。
今度は逆にその場所に追いつめられるサキ。
だがそのとき、カツミ・イサミ・サキの持っていたジャイロが光り出し、
再び次元の裂け目が現れ、そしてその中から1本の手が伸びてきた。

バタバタバタとストーリーの転がった回。
ラスト、次元の裂け目から出てきたのはやはり、あの人なのか?

第22話「異次元かあさん」

次元の裂け目から飛び出してきた白衣の女性。
彼女は出てくるなり「逃げろ!」と叫んでダッシュで走り去る。
そして彼女が去った後、残った次元の裂け目からは怪獣・カミソリデマーガが。

カツミとイサミはウルトラマンに変身して戦おうとするが、
前回の変身からあまり時間が経っていないため、まだ変身できない。
サキが自らのジャイロでホロボロスに変身して、カミソリデマーガと戦うが
こちらも万全の状態ではないのか、苦しそうだ。
結局、ホロボロスは破れ、カミソリデマーガは姿を消す。

次元の裂け目から飛び出してきたのは3兄妹の母・ミオであった。
15年ぶりに実家「クワトロM」に帰還する母・ミオ。
ウシオとミオは抱き合って大喜びするが、
後ろで子供たちは微妙な表情。
良い年頃の子供たちにとって、ここまであけすけな愛情表現というのは
ちょっと馴染めないのかも知れない。
この母ちゃん、子供たちのことを名前で呼ぶのだが、
もちろん、その「子供たち」の中にはアサヒも入っている。
15年ぶりの我が家に感激ひとしおな様子のミオだったが、
突然「風呂に入りたい」といい出して、アサヒを連れて風呂場へ消えていく。

風呂上がり、ミオはアサヒに対して、いきなり仮説をぶち上げる。

1・ミオがいなくなった後、ウシオが他所の女に生ませた。
2・ミオがいなくなった後、ウシオがどこからか引き取ってきた。
3・どこか別の次元から、本来この次元には存在していないはずの
  カツミとイサミの妹・アサヒがとばされてきた。

どうやらミオにとっても、カツミとイサミ以外の子供というのは
イレギュラーな存在であったらしい。
1はウシオにそのような甲斐性がないこと、
2はその場合、ウシオから自分に説明があるはずということ、を理由に
これらの説を否定。
ただ3の場合であったとしても、どんな理由でそんなことが起こったのか、
ミオにも分からないらしい。
ただ、ミオは2人の間に、もし女の子が生まれたら
その娘に「アサヒ」という名前をつけようと心に決めていたことを告白。
その点から、ここにいるアサヒは自分が生んだわけではないが、
まぎれもなくウシオとミオの子であると確信しているようだ。
その言葉を聞いた瞬間、アサヒの頭の中には
不思議な光景がフラッシュバックする。
ひょっとすると、これがアサヒの正体の謎を解く鍵になるのだろうか?

翌日、「クワトロM」の中では、次元の裂け目に閉じ込められたミオが、
この15年間をどう過ごしていたかを家族に報告。
どうやら次元の裂け目の中では、時間という概念は無いらしく
そのせいかミオはずいぶんと若々しい姿のままの様に見える。
しかし、おぼろげで切れ切れではあるものの、外の様子は見えていたようで、
カツミとイサミがウルトラマンになっていたことについても知っていた。
この時点で、初めて息子2人がウルトラマンであることを知らされるウシオ。
最近の「ウルトラ」シリーズは、主人公の正体バレが早くなっているが、
父・ウシオに関しては従来通り、終盤まで正体がバレなかったようだ。
初めてグルジオボーンが現れ、カツミとイサミがピンチに陥ったとき、
ミオと一緒に次元の裂け目に落ち込んでいた
ルーブジャイロとクリスタルが輝き出し、兄弟の元へとワープしたらしい。
カツミ・イサミがウルトラマンになったのは、
ひょっとして母・ミオの願いによるものだったのか?
さらにミオは、1300年ぶりに地球にやってくる
怪獣・ルーゴサイトについても知っていた。
ルーゴサイトは、もともと宇宙の「白血球」ともいうような存在で、
宇宙の害となるものを排除するガス状の生命体らしい。
そのルーゴサイトが、どういうわけか地球を宇宙の害になるものと判断、
1300年前に地球へとやって来ることになったようだ。
このままでは地球のみならず、宇宙全体がマズい(?)らしい。
ミオはルーゴサイトに対抗する作戦も考えているらしいのだが、
それを実行するためには、兄弟2人のジャイロの他に
サキの持っているジャイロも合わせて、3つのジャイロがいるらしい。

母の考えた作戦を実行するためには、
どうしても美剣サキから、彼女のジャイロを借りなければならない。
このことをミオから頼まれた3兄妹だったが、
これまでのいきさつからどうにも気の重い3兄妹。
いや、これまでの様子から見て、アサヒが頼めばあっさり貸してくれるかも?
と見ている側からすれば思ってしまうのだが、
3人は重い表情のまま、「あやかほし饅頭」を手にアイゼンテック社に赴く。

だがそこに、ルーゴサイトを倒すための「地球爆破作戦」に必要な
「レイエネルギー」を吸収したカミソリデマーガが出現。
これを排除するため、サキはホロボロスに変身して戦いを挑むが、
時を同じくして、ついにルーゴサイトが地球に到達、成層圏へと侵入を開始する。
体調のすぐれないサキはカミソリデマーガに敗北、
しかしそれに変わってカツミとイサミがウルトラマンに変身、戦闘を開始する。
カミソリデマーガの固い装甲に苦戦した2人は
早々にウルトラマンルーブに合体、新必殺技「ルービウム光線」で
怪獣を撃破した。

戦闘終了後、自らのジャイロがないことに取り乱すサキ。
そして戦いの終わったカツミとイサミの前に現れた母・ミオは
何故か2人に当て身を食らわせ、2人のジャイロを奪うのであった。

「ウルトラマンR/B」も、いよいよ残り3話。
そしてついに地球にやって来たルーゴサイト。
はたして2人のウルトラマンは、この強敵に勝つことが出来るのだろうか?

Related Articles:

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-特撮、テレビ, 雑感、考察

Copyright© Falx blog 2 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.