雑学、雑感、切れ味鋭く、思いのままに。

Falx blog 2

特撮、テレビ 雑感、考察

仮面ライダーアマゾン 第4話 感想

更新日:

前回、ついに生まれて初めてバイクに飛び乗ったアマゾン。
藤兵衛からわずかな操作方法を教えてもらっただけで
スイスイとバイクを乗りこなす、アマゾンの学習能力と運動神経には
全く驚く他はないのだが、今回はそんな彼専用のバイクが登場する。

第4話「走れ!怒りのジャングラー!!」

冒頭、アジトの中で十面鬼が怒り狂っている。
未だアマゾンライダーを倒せないことにお怒りのようだ。
ここまでアマゾンに敗退した獣人は3人。
うち2名は十面鬼本人の手によって処刑されているので、
どう考えても戦力をムダに消費している十面鬼に
責任があるような気がするのだが……。
ともあれ、今回登場するのはムカデの怪人、獣人大ムカデ。
今回の作戦はオートバイチームを使ってアマゾンをおびき出し、
倒してしまおうというものなのだが、
おびき出し→倒すという骨子は、前回の作戦と変わってない。

場面変わって、自動車のスクラップ置き場。
立花藤兵衛が何やら図面を広げている。
どうやらアマゾンライダー用のバイクを組み上げようとしているらしいが、
どうして自動車のスクラップ置き場でそれをやっているのか?
ひょっとして廃材を利用してバイクを組み上げるつもりなのだろうか?

一方、アマゾンとマサヒコ。
アマゾンが素朴な疑問を投げかける。
「ゲドン、オレ、狙う。何故?」
もちろん、マサヒコにもそんなことが分かるはずがない。
だが、マサヒコはふと思いつく。
高坂教授と一緒にジャングル体験に行った人に聞けば、
ゲドンがアマゾンを狙う理由が分かるのではないか?
高坂教授のアルバムを調べ、山村教授の存在を探り当てたマサヒコは
早速アマゾンと共に山村教授の家へと向かう。
だが、そこにはすでにゲドンのジューシャたちの姿が。
ゲドンに狙われていることを悟った山村教授は
すでに家から逃げ出しており、家はもぬけの殻であった。

山村は娘と共にホテルに避難していた。
どうやら山村はゲドンの秘密を知っているらしい。
マサヒコは偶然山村の娘を見つけ、山村の隠れているホテルにたどり着くが
そこにはすでにジューシャに襲われている山村親娘が。
間髪入れず、アマゾンが駆けつけジューシャを追い払うが、
ゲドンを恐れている山村は、知っている秘密を
アマゾンたちに話そうとしない。
秘密を話せばゲドンに狙われる、と言っているが、
すでに狙われているのだから、話そうが話すまいが
同じことではないかと思うのだが……。

山村邸で山村親娘を守るアマゾンだったが、
山村は娘と一緒に秘密通路を使い、家を抜け出そうとする。
どうして善良な一市民の家に「秘密通路」なんていう
怪しいものが存在しているのか甚だ謎なのだが、
そこをゲドンの獣人大ムカデに見つかり、
親娘共々ゲドンに拉致されてしまう。
それに気がついたアマゾンは必死にゲドンの車を追いかけるが、
いくら一生懸命走っても距離は開いていくばかり。
途方に暮れるアマゾンの元に、藤兵衛とマサヒコが
完成したアマゾンライダー用のバイク・ジャングラーを運んでくる。
巨大な顔と、羽根のついた真っ赤なジャングラー。
その設計は長老・バゴーによるものらしいが、
どうしてアマゾンの奥地に住んでいる長老がバイクの設計図を……、
と突っ込むのは野暮だろうか。
ともかく、今までのライダーマシンとは一線を画す
異形のバイクである。
(ちなみにマサヒコは「かっこいい」と評していた。
 筆者自身も「かっこいい」と思っている)

ジャングラーに跨がって追跡を開始するアマゾン。
オートバイ部隊を蹴散らし、車に飛び移ったアマゾンは
無事、2人の救出に成功するが、そんな3人の前に獣人大ムカデが現れる。
獣人大ムカデに飛びかかっていくアマゾン。
山村親子はその隙に逃げ出すが、山村はジューシャたちに捕まり
重傷を負わされてしまう。
一方のアマゾンはアマゾンライダーに変身し、大ムカデに変身した獣人と
激闘を繰り広げる。
これまでの怪人は、ほぼワンサイドゲームでやられていたので、
獣人大ムカデはかなり善戦しているといえるだろう。
激闘の末、獣人大ムカデを倒したアマゾンライダーは
虫の息となった山村の元へ駆けつける。
山村は、ゲドンには十面鬼がおり「ガガの腕輪」を持っていることを
言い残して息を引き取る。
そこに突如として現れる十面鬼。
「アマゾン、次に死ぬのはお前だ」
そう言い捨てて、十面鬼は空へと消えていくのだった。

アマゾンのライダーマシン・ジャングラーの登場回。
一方で、アマゾン自身がゲドンに狙われる秘密に迫る回でもあったが、
結局、明らかになったのは
・ゲドンには十面鬼というボスがいる
・十面鬼は「ガガの腕輪」を持っている
ということの2点だけである。
十面鬼の「ガガの腕輪」と、アマゾンの「ギギの腕輪」が1つになると
古代インカの超パワーが発揮されるという設定のはずなのだが、
まだまだそこについては明らかにはされないようである。
はたして全ての謎が明らかになるのは、いつのことであろうか?

Related Articles:

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-特撮、テレビ, 雑感、考察

Copyright© Falx blog 2 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.