雑学、雑感、切れ味鋭く、思いのままに。

Falx blog 2

特撮、テレビ 雑感、考察

怪獣娘

投稿日:

昨年の12月、久しぶりに新シリーズをまるまる視聴した
ウルトラマンジード」が最終回を迎え、それに次いで
過去に放送されていた「ウルトラマンオーブ」を、
さらに再編集した番組「ウルトラマンオーブ・ザ・クロニクル」が
スタートした。

この「オーブクロニクル」もまた、インターネットの動画サイトで
配信するというスタイルをとっていたため、「ジード」に引き続いて
こちらの方も視聴することにしたのだが、実はこの時期、
「オーブクロニクル」が配信されている円谷プロ公式チャンネルにおいて、
もうひとつ、シリーズものの動画が配信され始めた。
それが「怪獣娘〜ウルトラ怪獣擬人化計画〜」というアニメである。

この「ウルトラ怪獣擬人化計画」というものについては、
以前にも耳にしたことがあった。
まあ、その言葉の通り、ウルトラシリーズに登場した怪獣たちを
美少女キャラクターへと擬人化させようというものである。
どういう経緯でそのような話が持ち上がったのかは分からないが、
この「擬人化計画」が持ち上がったころは、戦艦から戦国武将まで、
なんでも美少女キャラクター化してしまおうという風潮があったので、
この「ウルトラ怪獣」のそれも、この風潮に便乗したものだろう。
何人かのイラストレーターによって、
「ウルトラ怪獣」が美少女キャラクターへと擬人化され、
それらのイラストが、インターネット上でも発表されたわけだが、
正直、自分の様な古参のファンからすれば、
いまいち、どう反応したものかと、困惑するばかりであった。
その後、この「擬人化計画」がどのように進められていったのか、
全く耳に入ってこなかったのだが、
それがこのタイミングで、TVアニメ(?)という形で
動画サイトに配信され、自分の前に帰ってきたのである。

表示されている動画の時間は3分ほど。
いわゆるショートアニメという奴だ。
タイトルを見てみると、アニメ「怪獣娘〜ウルトラ怪獣擬人化計画〜」
第2期第1話となっているので、これ以前に第1期もあったということだ。
第2期が作られたということは、第1期がそれなりに
人気だったということだろう。
よくよく見てみれば、第1期の方も第1話のみだが配信されている。
試しに第2期第1話を再生してみると、
CGで描かれた3等身のキャラクターがちょこちょこと動いている。
以前に見たイラストでは、リアルな頭身だったため
それとは別物なのだろうか?
かつての怪獣たちの魂を持った少女たちが変身する、ということなので
設定的には、ウルトラシリーズ本編の後の時代、ということだろうか?
見ている限りでは、セブンの持っていたカプセル怪獣・アギラが
主人公の様である。
(まあ、アギラといっても、全く別のキャラクターなわけだが……)
「ウルトラセブン」の中で、セブンの使役する
カプセル怪獣として活躍した3体の怪獣が、ストーリーの中心らしい。
まあ、もともと正義の怪獣として認識されていたカプセル怪獣を
主人公に置くことで、怪獣主体のストーリーの違和感を
無くそうという思惑なのかもしれない。
ただ、3体のカプセル怪獣のうち、もっとも登場回数が少なく、
活躍の機会の少なかったアギラが主人公という点には、疑問符もつく。
ロボット怪獣という珍しい特徴のあったウインダムや、
愛嬌のある顔とパワーが自慢だったミクラスに比べると、
アギラはいまいち突出した特徴が無く、印象が薄い。
人気の方も、3体の中ではもっとも低かった。
そんなアギラを、あえて主人公に持ってきたのは、
強い印象を残していない分、新キャラクターとしてのキャラクター付けが
やりやすかったためかもしれない。

作中にて「怪獣娘」と呼ばれる彼女たちは、
普段から怪獣の姿をしているワケではなく、
ソウルライザーと呼ばれるアイテムを使って、
怪獣の姿に(といってもコスプレみたいなものだが……)
変身することになる。
ソウルライザーを使わなくても怪獣の姿に変身することは可能だが、
その場合、力が制御できず、暴走することもある。
どういうわけか、変身シーンだけはリアル頭身になり、
変身を終えるともとの3等身に戻る。
一種の視聴者サービスだろうか?
怪獣娘たちは、国際怪獣救助指導組織・通称GIRLSに所属し、
人類に厄災をもたらす謎の存在・シャドウと戦うことになる。
本編シリーズの後日談的な位置づけの作品には違いないが、
作中には怪獣もウルトラマンたちも登場することは無い。
(第2期において、「ウルトラマンオーブ」の
 ライバルキャラクターであるジャグラス・ジャグラーによく似た
 「JJ」というキャラクターが登場するが、オーブのジャグラーと
 同一人物なのかどうかは、不明である)

この「怪獣娘」の第2期も、同じ時期に配信を開始した
「ウルトラマンオーブ・ザ・クロニクル」に先んじて、
3月に最終回を迎えた。
本編とはまるで雰囲気が違うものの、
本編のパロディはふんだんに使われており、
肩の力を抜いて気軽に視聴できる作品であった。
最終回のラストからも、続編(第3期?)の製作は
すでに確定しているようだ。

ただ、第2期最終回に登場した新たな怪獣娘が、
ウルトラマンレオに登場したブラック指令(?)だったため、
第3期の第1話が、「GIRLS全滅!円盤は生物だった」とならないよう、
祈るばかりである。

Related Articles:

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-特撮、テレビ, 雑感、考察

Copyright© Falx blog 2 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.