雑学、雑感、切れ味鋭く、思いのままに。

Falx blog 2

スポーツ 雑感、考察

アニメ「ヤマノススメ セカンドシーズン」最終回

投稿日:

前に一度、このブログで紹介した
「ヤマノススメ セカンドシーズン」が
先日、最終回を迎えた。

ほぼ半年間に渡って、登山アニメという
珍しいジャンルのアニメが放映されていたわけだ。
ただ、登山アニメといっても、
実際に山に登っていた話は、全体の半分くらいで、
残りはアウトドアのレジャーなどであった。

1話15分という、従来のアニメ番組からすれば、
半分ほどのボリュームだったが、
作画のレベルはかなり高く、
登山やアウトドアのシーンでは、
時に「これ実写?」と思ってしまうほどの、
レベルの高い作画を見せ、
画面の前に居ながらにして、登山気分を満喫できた。
なんでも、毎回スタッフが事前に現地まで行き、
ロケハンをしていたらしい。
作中で登った山は、三ツ峠山、富士山、霧ヶ峰、谷川岳だ。
霧ヶ峰はハイキング的ではあるが、
他の3つはしっかりとした本格的な登山の山だ。
仕事のためとはいえ、これらの山に登ったスタッフ達は、
まことにご苦労様である。
もっとも山好きな視聴者からしてみれば、
仕事で本格的な登山が出来るとあれば、
うらやましい限りだと思うが。

前に「ヤマノススメ」について書いた時、
女の子が山に登るだけのアニメと書いた。
基本的には、本当にただそれだけの話なのだが、
山に登る目的・動機、準備の大変さなど、
細かい所を丁寧に見せてくれるので、
話を見ていて飽きることがなかった。
前半は富士山に向かって、
後半は約束の山である谷川岳に向かって、
しっかりと方向性のある物語展開だった。
富士山での挫折と再起、
谷川岳の山頂で約束通り、
2人で朝日を眺めるシーンは感動的だった。
日の出を待つ間、流れるこれまでの思い出。
友達との再会から、これまでに登ってきた山の数々。
そして昔と同じように、
しっかりと握りしめられる、2人の手。
あまりに感動的すぎて、
え?今日、最終回だったっけ?と、
思わず勘違いしてしまうほどだった。
厳かな山の夜明けから、そのままスタッフロール。
感動的な音楽も加わって、
気分は劇場映画のフィナーレに近かった。
だから、その後に全くいつものエンディングが
始まった時は、思わず突っ込んでしまったが。

思えば、このアニメを放映していた半年の間に、
現実の世界では、大変な事故が起こっていた。
御嶽山の噴火だ。
気持ちのいい秋晴れの日に、全く突然の大噴火だった。
行楽シーズンのまっただ中、お昼時の噴火で、
多くの登山客が犠牲になった。
一部では、この噴火の影響で
このアニメの放送にも自粛に追い込まれるのでは?
などという懸念もあったが、
そのような事態に陥ることもなく、
無事に全話を放映することが出来た。
ただ、エンディングの中に御嶽山が
バックに流れるシーンがあり、
この噴火の後、エンディングが
1期のころのものに変更になっていた。
色々と意見はあったが、
やはりタイミングから見るに、
御嶽山の噴火事故に配慮したものだろう。

ここ数年、実在する町などを舞台にした
いわば「ご当地アニメ」や「ご当地マンガ」が増えている。
作中に町の風景を登場させることで、
熱心なアニメファンが「聖地巡礼」などと称し、
観光に訪れる。
もちろん、賛否あるやり方だが、
観光客を呼べるような、観光資源のない町では、
積極的にアニメやマンガとの
タイアップを狙っている所もある。
この「ヤマノススメ」にも、そういう側面がある。

主人公達の住んでいるのは、埼玉県の飯能市で、
作中には飯能市の風景がふんだんに使われている。
飯能河原に、それに架かる橋、吾妻峡に天覧山、
そしてやたら存在感のある「象」と「夢馬くん」。
「ヤマノススメ」は登山アニメなので、
戦車もロボットも出て来ないし、
おかしな超常現象が起こったりもしない。
しかし登山とアウトドアを中心にした物語なので、
ごく自然に飯能市内のアウトドアスポットが出てくる。
飯能の美しい自然が、
精度の高い作画でもって再現されている。
ある意味では、究極の「ご当地アニメ」といえる。
さらにいえば、作品の性質上、
舞台は飯能市のみに留まらず、
高尾山、三ツ峠山、富士山、霧ヶ峰、武蔵丘陵森林公園、
そして谷川岳と、飯能以外の山や施設も登場する。
そのすべてが丁寧な、緻密な描写で描かれているので、
見ているうちに、何となく行ってみたくなる。
自分のように、普段から山に登っている人間はいいが、
普段、山登りをしない人間にとっては、
なんとも過酷な「聖地巡礼」になりそうだ。
特に富士山や谷川岳など、冬場は厳寒の雪山と化す。
この時期の「聖地巡礼」は、まさに命がけ……、
というよりは、もう死にに行っているようなものである。
時期を選び、安全な季節に
「聖地巡礼」をやってほしいところだ。

さて、アニメの「ヤマノススメ」は終わってしまったが、
原作のマンガの方は、谷川岳の後も物語は続いている。
アニメを見ていた人間としても、
是非、富士山への再挑戦は見てみたいと思う。

「ヤマノススメ サードシーズン」に
期待したい所である。

Related Articles:

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-スポーツ, , 雑感、考察

Copyright© Falx blog 2 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.